HOME 事業内容 取扱い資材 お見積もり・ご注文方法について お問い合わせ・ご相談

取扱い資材

材木

万代では、確かな品質の材木を豊富に品揃えしています。

  • 国産材: 吉野杉・吉野桧、福島県産杉、茨城県産桧
  • 豪州材: オーストラリア桧(サイプレス)( 在庫販売は終了させていただきました。平成24年12月)
  • 北米材: 米マツ、米ツガ、米ヒバ、米スギ
  • 北洋材: 赤松
  • 北欧材: レッドウッド集成(KD)、ホワイトウッド集成(KD)

吉野杉・吉野桧

吉野桧

吉野桧

吉野杉

吉野杉

奈良県吉野は、静岡県天竜、三重県尾鷲と並び、「日本三大人工美林」の一つとして高い評価を受けています。その植林の歴史は今から500年以上前の室町時代に遡るといわれ、綿々と受け継がれてきた優れた育林技術と恵まれた気候・土壌により、他にない良質材が生産されています。特に、1ヘクタールあたり約10000本という、高密度の植栽「密植」が、年輪巾が細かく均一で建築用材として適した材を作り出しています。

 

特長

  • 外形が丸に近く、芯が円心にある。
  • 曲がりが少ない。
  • 年輪巾が適度に細かく均一である。
  • 幹の根元から上まで太さが変わらない。
  • 色つやが良く光沢にとんでいる。
  • 香りが良い。

 

万代ではこの吉野杉・吉野桧を産直で提供しています。

米マツ(ドライ・ビーム) 【中国木材】

米マツ(ドライ・ビーム)中国木材

米マツは、北アメリカ大陸西部の広い範囲に分布し北アメリカ最大の蓄積量を持つ針葉樹です。材質は硬くて、曲げ強度に優れ、木造建築の構造材(特に横架材)に適しています。

中国木材のドライ・ビームは米マツの中でも厳選した丸太から良質な素材を取り出し、じっくり丁寧に乾燥させた住宅用構造材です。厳しい品質管理体制のもとに生まれる「完全工場生産品」なので、品質が安定しています。

詳細はこちら

 

カナダツガ

カナダツガ

カナダツガは一般に米ツガと同種ですが、中でもカナダのブリティッシュコロンビア州で採れるものは、厳しい環境が故にゆっくりと生長せざるをえないため、目が詰まり、均質で比重が高く、強度性能にすぐれた木材に育ちます。このため、カナダツガは曲げ強度平均120以上あるものとして、「カナダツガE120」という固有の品質基準が設けられ、米ツガとは違う固有の樹種として国交省に認められています。

建築材料として使用した際は、強度と釘保持力の相乗効果で、土台と柱・筋かいとの接合部を強く保持し、耐震性を高めます。また曲げ剛性が高いので、根太に使用すると、床・天井の剛性を高め、床鳴りを防止します。

 

詳細はこちら

 

米ヒバ

米ヒバ

米ヒバは、主に北米大陸のアラスカ州南東部からオレゴン州にわたって分布しています。日本に紹介された際、青森ヒバの材色に似ていたところからこの名が付けられましたが、学術的にはヒノキの一種です。耐朽性が極めて大きく、特に水湿に強いのが特徴で、防腐処理をしなくてもシロアリや腐れに強いため、建築では土台のような部分に使われることが多い材です。