プレカット材

万代では、構造材はもとより、羽柄材、合板のプレカットまでをトータルに加工できる機械設備を持ち、高精度で高品質な部材を提供し、建築現場におけるゴミ発生の削減、大幅な工期短縮に貢献します。

▶構造材プレカット
▶羽柄材プレカット
▶合板プレカット

構造材プレカット

構造材のプレカット化は今や主流。万代では、自社プレカット工場で高精度なプレカット加工を行った部材を提供いたします。

◎加工対象部材
 土台・火打土台・大引・柱・桁・梁・火打梁・母屋・棟木・隅木・小屋束

◎主な在庫材種

  • 土台:国産桧
  • 柱:国産桧・国産杉・ホワイトウッド集成・レッドウッド集成
  • 梁:米マツ(ドライビーム)・レッドウッド集成

◎加工形状
鎌継ぎ、蟻継ぎ、蟻掛け、大入れ蟻掛け、寄り大入れ蟻掛け・逆さ大入れ蟻掛け・かぶと掛け、茶臼、桁差し、かぶともたせ、大入れもたせ、桁差しもたせ、大引彫り、根太彫り、胴差し、横指し、土台火打、桁火打、中間火打、間柱欠き・穴、ほぞ穴・ほぞ、羽子板ボルト・かんざしボルト・穴座彫り、貫穴・竹穴、たる木欠き、引き合いボルト箱穴、筋違彫り、渡り顎欠き、壁シャクリ、ラス下シャクリ、柱のボルト穴・座彫り、回り縁欠き、柱もたせ欠き・柱欠き

万代プレカットの特長はこちらから

羽柄材プレカット

羽柄材までトータルにプレカット加工行うことで、大幅な現場の省力化・建築廃材の削減・工期短縮が可能です。

◎加工対象部材
 垂木・筋違・間柱・根太

◎主な在庫材種
 米マツ(KD)、ホワイトウッド(KD)、レッドウッド集成、杉(KD)、桧(KD)

◎加工形状

  • 垂木:垂直・直角切断
  • 筋違:片面切断
  • 間柱:筋違欠き、ダブル筋違欠き

間柱

筋違

隅木

垂木

合板プレカット

近年木造軸組工法でも合板の使用が増えてきていますが、この合板もプレカットすることで、現場での作業性が飛躍的にアップします。

◎加工対象部材
 床合板・野地合板
 

◎主な在庫材種
 ラーチ合板 
3×6尺(厚さ:9122428mm)

タイトルとURLをコピーしました